Blog&column
ブログ・コラム

運送業ってきつい?

query_builder 2021/01/28
コラム
formula-1-truck-red-row
トラックドライバーなどの運送業に転職を考えている方の中で、「運送業ってきついのかな…」と不安になっている方はいませんか?
憧れてはいるけれど、なかなか踏み込めない方も多いでしょう。
今回は、運送業の仕事はきついのかについて解説していきます。

▼運送業のイメージ
運送業は、配達・荷積み・荷下ろしなど体力を使う場面もありますので、一般的にはハードなイメージを持つ方が多いです。
会社によっては過酷な労働条件を設定しているところもあるので、間違ったイメージではありません。
しかし、現在は昔と比べると働きやすい環境が整っており、現状を変えるための動きも増えています。

▼運送業は働きやすい業界なのか
これまでの運送業は、シフトやスケジュールが不規則で、睡眠もまともにとれないといった状況にありました。
長距離の運転をするので、事故の危険もあり、安全な仕事ともいえませんでした。
もちろん厳しい労働条件を強いてきた会社は一部なのですが、「運送業はきつい」というイメージが広まるのも仕方ありません。
そのため、運送業を避ける方が増え、現在ドライバー不足が深刻な問題となっています。

現在の運送業は、人員を確保するために労働条件を良くしている会社が多いです。
休日や給料、福利厚生など高い水準を設定しているところも珍しくありません。
休憩も確実にとらなければならないので、事故の危険も回避することができます。
また、物流量は増加の傾向にあり、運送業は今求められています。業績もどんどん伸びていくでしょう。
現在の運送業は働きやすい環境が整っていて、働きやすい業界だといえます。

▼まとめ
昔の運送業は「きつい仕事」といっても間違いないでしょう。
しかし、現在は働きやすい環境と安定した給料が魅力の働きやすい仕事です。
佐賀で運送業に興味がある方は、株式会社ファーストラインへご相談ください。

NEW

  • 神埼市で大型トラックドライバー募集

    query_builder 2021/01/19
  • ブログを発信していきます

    query_builder 2021/01/08
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2021/01/08
  • 大型免許は短期合宿で取得しよう

    query_builder 2021/05/15
  • 長距離運転で注意する点は

    query_builder 2021/05/08

CATEGORY

ARCHIVE